「 月別アーカイブ:2019年09月 」 一覧

図工の時間に教師は何を教えればいいのか

図工の時間に対する教師の向き合い方は,大きく分けてふたつありそうです。 ひとつは, 「自分は自分が図工が苦手なのでとても教えられない,自信がない,自分が教えるより子供が自由に作品を作るほうがいい」 と ...

20年前より確実に落ちている力〜Lyustyleの教育論7

2019/09/11   -教育論

 長年美術教育に携わって来た経験から、様々な絵画展の審査に呼んでいただくことがあります。  90年代の最初くらいからですから、かれこれ25、6年になります。  先日、とある絵画展の高学年の子ども達の絵 ...

「子どもは安心できないと成長できない」〜Lyustyleの教育論6

2019/09/10   -教育論

 毎朝,子どもたちが登校してくるのを迎えます。 「おはよう」と言ったとき,目を伏せたり,顔を見ても生気がなかったりする子供がいます。 もう一度「おはよう」と声を掛けますが,それでも反応がない場合はその ...

「60分でわかる!プログラミング教育」最前線 一読感想

60分でわかる! プログラミング教育 最前線 来年度から始まるプログラミング教育に関して、現場ではおおかた二つの意識に分かれます。 「プログラミング教育って、自分はプログラミングなんてできない。いった ...

職員室で、自分のつまらない話をすることができますか

2019/09/06   -06.教師の働き方
 

学校に送られてくる雑誌「内外教育」を見せてもらっていたら、その中に小野田正利さんの書かれた興味深い記事がありました。 職場の空気が澄んでいたことの証として語られた白い丸いテーブルの話です。 このテーブ ...

no image

施設整備指針改定の方向性の7つの視点を読んで

総合教育技術2019-8号に、「令和時代の学校環境整備」という特集がありました。 その中の一つのコーナーが目に留まりました。 「老朽化対策をチャンスとしてジャンプ思考で学校施設の未来を考える」という記 ...

Copyright© Lyustyleの教育チャンネル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.